添田町子育て支援連携システム-子育て総合サイト

ノロウイルスの感染症・食中毒 予防対策について

感染性胃腸炎の患者発生は、例年、12 月の中旬頃にピークとなる傾向があります。この時期に発生する感染性胃腸炎のうち、特に集団発生例の多くは、ノロウイルスによるものであると推測されており ます 。
手洗いの徹底、糞便・吐物の適切な処理 、調理従事者の健康確認 等の感染 症・食中毒 予防対策の啓発に努めるようお願いします。

ノロウイルス感染症について

ページのトップへ戻る